東広島市二つ目の道の駅「道の駅 西条 のん太の酒蔵」令和4年の開業予定です。の画像

東広島市二つ目の道の駅「道の駅 西条 のん太の酒蔵」令和4年の開業予定です。

こんにちは、アクシアエステート賃貸担当有田千鶴美です。


連休も終わりやっと3月までの繁忙期の残務処理も片付きやれやれと一息つける毎日になりました。

最近は退去の立ち合いやお部屋の準備以外あまり車で外にでることがなくなってきました。

コロナの影響?というより車を運転してお出かけすることが面倒になってきた、これはきっと年のせいでしょうか!(@_@)

車社会の東広島市在住の人間としては少し寂しい、、でも私には自転車があります。

自転車だけはいまだに快適にどこまでも元気に乗り回っていますので

皆様にはきっとどこかでお会いしていますね!


先日八本松の管理アパートの訪問にスタッフに運転してもらって久しぶりに2号線バイパスに乗ったのですが

帰り道八本松から西条に入るくらいのところに広大な土地が整備されていましてビックリ。

これが東広島第2の道の駅「道の駅 西条 のん太の酒蔵」の開業予定地なんですね!


東広島市西条町寺家10020-43 一般国道2号、市道前谷磯松線(東広島市ホームページより)


平成28年1月に(仮称)西条バイパス道の駅整備事業 基本計画として公示されてから

令和2年の開業予定が平成30年西日本豪富災害復興工事などの影響を受け工事が遅延していましたようですが、この度道の駅の名称も決まり令和4年度 来年ですね に開業予定となっているようです。

 

今年3月の工事の進行状況が東広島市のホームページに公表されていますが、確かにこんな感じ、ものすごく広い、、敷地面積約2.9haと記載されていますが、その広さのイメージわきません。不動産業界では1ヘクタール=1町歩(ちょうぶ)=10反=約3000坪 と計算しますから

ええ、、と一体どのくらい広いのでしょうか!


道の駅といえば私は道中の休憩所・お食事処・お土産を買う所、、というイメージしかありませんが

この整備計画においては

①休憩機能②情報発信機能⓷地域連帯機能④防災機能⑤環境保全機能⑥ゲートウェイ機能

の6つの基本テーマが盛り込まれており

東広島を代表する施設としての役割や期待を感じます。


コロナの影響でいろんな事業計画が遅れたり中止になったりしている今日この頃です。

来年にはのん太君お出ましでオープンセレモニーが無事行われる事を大いに期待するところです。